株式会社ベネフィットワン・ヘルスケア ー 健康で明るい未来を創る ー
HOME > サービス紹介 > ハピルス健診代行サービス

ハピルス健診代行サービス(健診・人間ドック事務代行サービス)

健診に関わる一連の業務を一括で代行健診機関ネットワークを活用し、戦略的な健診実施・健康管理が可能

プログラムの特長

  • 医療機関、全国3,000ヵ所以上と提携する業界最大級ネットワーク
  • 健康診断に関わる業務を、ワンストップサービスでご提供

サービス内容

  • 健診機関契約代行 全国に提携医療機関
  • 健診案内・予約受付・手配 こだわり検索・簡単申込
  • 健診結果回収・精算 受診者の結果回収や精算を代行
  • 受診状況管理・未受診者督促 メールによるリマインド機能で受診率が向上
  • 健診結果閲覧データベース 経年管理が可能な専用データベースをご用意

導入ケース(事業主)

【現状と問題点】・従業員が直接予約手配し、健診担当者に確定日時を連絡するフロー ⇒ 確定日時を連絡しない社員が存在、受診確認の手間がかかっている ・結果は健診機関から社員本人に到着後、健診担当者が回収 ⇒ 本人からの回収が滞り、保健指導への間隔が空く ・紙の結果表をキャビネットで保管 ⇒ 紙の管理やデータ集計に手間がかかり、紙の紛失の可能性あり

矢印

【導入後】 ・健診の予約状況を把握しやすくなり、受診率が向上した 事務負担が減り、本来の業務を行えるようになった ・結果のデータ化により、事後措置管理がスムーズに行えるようになった

導入ケース(保険者)

【現状と問題点】・健診機関が対象者の居住地に存在しない ⇒ 受診機会のロスが発生している ・人間ドックの補助金精算は、申請用紙を事業主経由で回収した後に処理 ⇒ 補助金申請の受付・精算が手間 ・データ化は外部委託 ⇒ 紙での健診結果回収が多いため、データ化の発注管理や費用が負担

矢印

【導入後】・健診機関が豊富にあるため受診率が向上した ・事務負担が減り、本来の業務を行えるようになった ・データ化を外部委託する必要がなくなった分、手間やコスト削減ができた

費用

初期費用 600,000円(税別) 業務管理費用 50,000円 / 月(税別)
代行費用 3,000円~ / 件(税別) 健診費用 実費
その他 未受診者督促費用/パンチ入力費用/データベース費用
お電話での資料請求・お問い合わせ 03-6417-9981

インターネットからの資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせフォームはこちら

pagetop