株式会社ベネフィット・ワン ー 健康で明るい未来を創る ー
HOME > サービス紹介 > 前期高齢者訪問指導サービス

前期高齢者訪問指導サービス

加入されている高齢者の方を対象に、専門職がご自宅を訪問健康に関する相談やアドバイスを行うことで、疾病の発症・重症化防止を促進します

プログラムの特長

  • 実施率の高いプログラム

対象者の方へ3ステップのご連絡を行うことで、利用を促進します。

1.ご案内送付 2.記名ハガキ送付 3.相談員より電話連絡 対象者の方に3ステップのご連絡

  • レベル毎の支援内容

高額医療に陥るプロセスをレベル別に分けて、支援内容を明確化します。

Level1 健康への無関心・身体状況の悪化 健診受診勧奨 / 生活改善支援 Level2 介護予防 介護予防サービスの活用促進 Level3 疾病の発生 医師に指示に基づく服薬 / 頻回受診の改善 / ジェネリック医薬品の活用 Level4 疾病の重篤化 入院から在宅、施設への移行支援 Level5 要介護状態 介護保険サービスの活用促進(医療保険から介護保険へ)

  • レセプトの活用

レセプトデータをお預かりして、対象者が、どのような疾病・問題を抱えているかを明確化し、支援につなげます。

指導前後の状況比較項目

  • 医療費、受診日数、受診機関数(全体・疾病別)
  • 調剤の状況(薬剤・量・先後発)
  • 頻回受診、重複受診傾向
  • 実施群・未実施群の比較

サービス内容

  • 対象者を選定
  • 矢印
  • ご案内送付
    担当相談員の氏名を記載したご案内文をお送りします。
  • 矢印
  • 専門職がお電話します
    相談員はなるべく近隣に在住の者が担当します。
  • 矢印
  • ご自宅等へ訪問指導
    電話で決定した訪問日に、担当相談員がお宅に伺います。
  • 矢印
  • 状況に応じて継続指導(電話・訪問)

費用

問題受診(重複・頻回受診)
対策プログラム
下記より、お問合せ下さい。
ご要望をお伺いし、別途お見積もりをさせていただきます。
問題投薬(重複投薬・併用禁忌薬剤)
対策プログラム
フレイル対策プログラム

※高齢者以外の対象者でも実施できます。

インターネットからの資料請求・お問い合わせはこちら
pagetop